騒音性難聴

騒音性難聴の治療方法

騒音性難聴は職業柄常に騒音にさらされている現場で働いている方がなる慢性的な難聴です。
難聴の改善はいかに早期に発見できるかが肝となってきますので騒音性難聴の改善は非常に難しいのが現状です。

 

 

治療に関して言えば有効な手段はありませんが、進行具合によっては薬物投与でいくらか回復する場合もあります。まずは病院でどの程度難聴が進行しているのか調べてそこから医師が治療方針を決めていきます。

 

 

薬物治療で効果がありそうなのか?それとも手遅れなのかどうか。効果がありそうと判断されれば良いのですが・・・

 

 

もし効果がないと判断された場合諦めるしかありませんが、職業病ということで労働者災害補償保険法(労災)から補償が行われます。

 

 

唯一この難聴には補償があるので忘れずに申請をするべきでしょう。お金で解決するわけではありませんが、もらえるものはもらっておいて損はありません。