原田貴

原田貴とは?

耳に水が入った感覚からはじまり、難聴とわかってからかれこれ5年間悩み続け、あることがきっかけでく耳鳴りを治すことができた本人が教える治療法です。
耳鳴りに悩む5年間は、相手の話し声が聞き取れなくなってうつ病になったり、本を買ったり、難聴の会というものにも参加したりとありとあらゆることをしてきましたが、結局治すことはできなかったそうです。耳鳴りに終止符を打つことになったのが、アメリカで健康管理のトレーナーをやっている方に出会ったことが人生の転機だったとも言えます。先生の治療法はスキューバの法則という方法で治療していきます。やり方は鼻をつまんで、風呂の中に潜り、耳を抜く。たったこれでだけのことですが、驚くことにこの治療法で実際に治ってしまいました。現在では耳鳴りに悩んでいる方たちにこのスキューバの法則を広めています。

 

 

 

 

 

 

耳鳴りはスキューバの法則が効果的

スキューバーダイビングをする人が当然のように行なっている「耳抜き」。
実はこれが耳鳴りに非常に効果が高いそうです。鼻をつまんで、風呂に潜る、そして耳抜きをする。
簡単に言うとこれだけです。一般的な耳抜きに少し改良を加えているだけです。

 

スキューバの法則を試した方は、

 

・4年間常時なっている耳鳴りと付き合ってきて、耳鼻科や、顎関節症と言われ、
歯医者に行ったりしましたが、あまり改善はみられず、諦めていましたが、
スキューバの法則のおかげで、嘘のように耳鳴りがとまりました。

 

 

・メニエール病と診断され、グリセオールの点滴を3日行い、アデホスやメチコバール、メリスロンを
服用しましたが良くなりませんでした。それから大きい病院へ行き、入院もしましたがイマイチ。
かれこれ2年間耳鳴りと共に生活をしていました。諦めようとしていた時、
原田さんの耳鳴りストッパーに出会い、ダメ元で言われるがままにやってみました。
その結果、あれほど悩んだ耳鳴りが嘘のように止まりました。かかった時間は3週間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

5年間の耳鳴り生活があったからこそ

5年間の耳鳴りがあったからこそ、スキューバの法則に出会えたのだと原田さんは言います。
あらゆる方法を試したので、もし諦めて色々な方法を探していなかったら、トレーナーに出会うことはなかったのだと。
原田さん自体医者ではありませんし、もちろん名医でもありませんが、耳鳴りの改善に関することは一目置かれています。原田さんが知っている改善法は耳鼻科の先生が喉から手が出るほど、知りたい改善法ではないでしょうか?。耳鳴りストッパーを試す方は、治す方法を色々模索し、苦しんだ原田貴さんに感謝すべきでしょう。